2022.07.03

区画自由、広々キャンプ 釜石・根浜で新サイト運用開始

大型のタープで日陰をつくり、キャンプを楽しむ来場者
大型のタープで日陰をつくり、キャンプを楽しむ来場者

 釜石市鵜住居(うのすまい)町の根浜シーサイドキャンプ場は今月、区画を定めないフリーサイトの運用を始めた。初の週末となった2日は県内外から20組超が来場。好天の下、大型のタープ(日よけの布)などを広げてキャンプを楽しんだ。

 約12アールの市有地に整備したフリーサイトにタープやテントが並び、大勢が日陰で飲食を楽しんだ。

 利用料は中学生以上1人当たり500円(小学生以下250円、未就学児無料)で、1テントにつき1500円(日帰り800円)が必要となる。

 問い合わせ、フリーサイトの予約は根浜シーサイドオフィス(0193・27・5455)へ。

◇      ◇

 記事全文は、7月3日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞