2022.07.29

「しごと展」11月に初開催 遠野市、参加企業PR研修

遠野しごと展に向けた研修会で自社説明に取り組む参加者
遠野しごと展に向けた研修会で自社説明に取り組む参加者

 遠野市で働く人材を確保しようと同市は11月5、6の両日、就職説明会「遠野しごと展」を初開催する。生産現場を公開し、来場者にものづくりを体験してもらうオープンファクトリー方式を導入。参加企業の担当者が発信力やPR力を強化する事前研修が今月始まり、官民連携で人材確保に一層力を入れる。

 同市新穀町のあすもあ遠野で22日、初の研修を行い、市内製造業7社の約20人が参加。市から受託し、しごと展を運営する同市中央通りの地域プロデュース会社富川屋の富川岳代表取締役(35)らが事業や研修会について説明した。

◇      ◇

 記事全文は、7月29日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞