27日の県内は、高気圧の影響で晴れや曇りとなった。内陸を中心に気温が上がり、34観測地点中19地点で最高気温30度以上の真夏日を記録した。

 最高気温は盛岡33・8度(平年比5・2度高)、大船渡28・2度(同1・3度高)、宮古24・7度(同1・5度低)など。沿岸はやませ(北東風)や雨の影響もあり、気温は上がらなかった。

 各地の消防本部によると、少なくとも盛岡、奥州、一関、久慈、釜石、葛巻、雫石、紫波、金ケ崎、九戸の10市町村で60~90代の男女12人が熱中症の疑いで搬送された。

 盛岡地方気象台によると、28日の県内は高気圧や湿った空気の影響で曇りや晴れの見込み。昼過ぎから夕方は雨の所もありそうだ。予想最高気温は盛岡と一関33度、宮古25度など。