福島県桑折町の畑で収穫された「あかつき」=26日

 皇室に献上するモモの産地、福島県桑折町で主力品種「あかつき」の収穫が始まった。一昨年は病害、昨年は霜害で不作だったが、今年は天候に恵まれ豊作だ。収穫間近に程よく雨が降り、味も良いという。

 生産者は収穫や箱詰めなどで一日中大忙し。伊達崎地区の蓬田宗由さん(44)は26日早朝、甘い香りが漂う畑で丁寧に実をもぎ取りながら、「今年は大変だ」と明るい表情を見せた。

 福島県はモモ生産量が山梨県に次ぐ全国2位。寒暖差が大きく、生育に適した桑折町で収穫されたあかつきは29年連続で、今年も献上品に選ばれた。