AOKIホールディングスの青木拡憲前会長が住んでいるとみられる住宅に入る東京地検特捜部の係官ら=27日午前9時ごろ、東京都渋谷区

 東京地検特捜部は27日、東京五輪・パラリンピック組織委員会の高橋治之元理事(78)側に資金提供していた紳士服大手AOKIホールディングス(横浜市)の関係先を家宅捜索した。青木拡憲前会長(83)が住んでいるとみられる東京都内の住宅が対象。26日には受託収賄容疑で高橋氏宅などを捜索しており、不透明な資金のやりとりの解明を進める。

 関係者によると、AOKI側が高橋氏のコンサルタント会社に支払った料金は当初の月額100万円から五輪事業参入後は50万円に減額されていた。特捜部は資金提供にはスポンサー選定に伴う商品販売などに期待する賄賂性があったとみて捜査している。