陸上自衛隊は26日、相浦駐屯地(長崎県佐世保市)で、離島防衛専門部隊「水陸機動団」の隊員と輸送機V22オスプレイの連携強化を目的に訓練をした。陸自が導入した機体で、木更津駐屯地(千葉県)に暫定配備中。陸自は2025年までに佐賀市の佐賀空港に最終配備する方針で、地元との調整が続いている。