岩手町五日市の道の駅石神の丘(伊藤暢(みつる)支配人)は23、24の両日、開業20周年記念感謝祭を開いた。家族連れなどでにぎわい、新鮮な野菜販売や多彩な出店を楽しんだ。

 23日は先着100人に特産のキャベツを1玉20円で販売。原材料に町産の野菜や果物を使った新商品の菓子2種類を披露した。商品券入りの餅まきも行われ、多くの来場者が節目を祝った。

 道の駅は2002年7月24日にオープン。産直やレストラン、美術館を併設し、地域振興の拠点となっている。