2022.07.26

佐々木朗希「MVPほしい」 球宴第2戦の先発を予定

オールスター戦を前にしたイベントで意気込みを語る、ロッテ・佐々木朗希=25日、福岡市(代表撮影)
オールスター戦を前にしたイベントで意気込みを語る、ロッテ・佐々木朗希=25日、福岡市(代表撮影)

 プロ野球のマイナビオールスターゲーム2022は26日にペイペイドームで午後7時から第1戦が行われる。先発投手は全パが大関(ソフトバンク)、全セは青柳(阪神)が務めることが25日、発表された。佐々木朗希(ロッテ、大船渡高)は27日の第2戦で先発が予定されている。セ、パ両リーグ合わせて8人の代替選手も発表され、岩崎、伊藤将(ともに阪神)森下、小園(ともに広島)らが選出された。新たにロッテの東條が新型コロナウイルスに感染するなど出場を辞退する選手が続出。代替選手は他に長岡(ヤクルト)、ウォーカー(巨人)、小野(ロッテ)、小深田(楽天)が選ばれた。

 ロッテの佐々木朗とヤクルトの村上がオールスター戦開幕前日の25日、福岡市内でトークイベントを行い、佐々木朗は初の球宴に向け「MVP(最優秀選手)がほしいので、しっかり全員抑えられるように頑張りたい」と意気込んだ。

◇      ◇

 詳報は、7月26日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞