岩手日報社は高校野球の熱戦を振り返る「2022世代 いわて高校野球ファイル」を来月11日に発売します。一関学院が12年ぶりに夏の甲子園切符をつかんだ第104回全国高校野球選手権岩手大会を中心に、秋・春・夏の公式戦を網羅したオールカラーの完全保存版です。

 本紙紙面を再編集し、県営球場最後の開催となった夏の岩手大会全58試合を写真付きで詳報。春季大会、昨年の秋季大会のほか、花巻東がベスト4入りした明治神宮大会も収めています。部員名簿は3年ぶりに復活した入場行進(一部はチーム写真)と共に掲載しました。

 A4判、124ページ、定価1650円。予約・購入はお近くの書店、岩手日報販売センターへ。オンラインショップ「岩手日報社の本」(https://books.iwate-np.co.jp/)もご利用ください。問い合わせはコンテンツ事業部(019・601・4646、平日9~17時)へ。

岩手日報社