ラグビー15人制女子のテストマッチが24日、釜石市の釜石鵜住居復興スタジアムで行われ、世界ランキング12位の日本代表が同13位の南アフリカ代表を15―6で下した。国内の代表戦は5年ぶり。南アフリカとは初対戦だった。

 日本は前半9分にフランカー斉藤(パールズ)のトライで先制。5―6で折り返したが、後半24分に斉藤のトライ(ゴール)で逆転し、1PGを加えた。第2戦は30日に埼玉・熊谷ラグビー場で行われる。