ノルディックスキーの夏の国際大会、グランプリ(GP)ジャンプは23日、ポーランドのビスワで開幕して個人第1戦(ヒルサイズ=HS134メートル)が行われ、男子は中村直幹(フライングラボラトリー)が116メートル、119メートルの合計228・9点で日本勢最高の14位だった。小林潤志郎(雪印メグミルク、盛岡中央高-東海大)は22位。

 女子は小林諭果(CHINTAI、盛岡中央高-早大)が8位で日本勢トップだった。

(共同)