県は新型コロナウイルスの流行「第7波」を受け、お盆期間中に盛岡駅と花巻空港に無料の抗原検査場を設ける方向だ。帰省客や旅行客ら往来の増加が見込まれ、感染拡大防止につなげる。

 介護が必要な高齢者や障害者向けの宿泊療養施設も新たに設け、医療現場の負荷を軽減する。県民に対し行動制限は設けず検査や基本的な対策の徹底を促し、社会経済活動の維持を図る。

 盛岡駅と花巻空港に設ける臨時の検査場は予約不要で居住地は問わない予定。帰省客や旅行客を想定し、人に会う前やイベント参加前の利用を呼びかける。