2022.07.23

大谷、いざ偉業達成へ きょうダブル2桁懸け登板

「2桁勝利、2桁本塁打」が懸かるマウンドに上がるエンゼルス・大谷翔平=13日、アナハイム(本紙特派員・桜岡流星撮影)
「2桁勝利、2桁本塁打」が懸かるマウンドに上がるエンゼルス・大谷翔平=13日、アナハイム(本紙特派員・桜岡流星撮影)

 【本紙特派員・清川航矢】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(花巻東高)は22日午後7時20分(日本時間23日午前8時20分)、今季10勝目を懸け、敵地アトランタでのブレーブス戦に先発登板する。

 打者として19本塁打を記録しているため、勝利投手となれば、ベーブ・ルース以来104年ぶり(黒人リーグを含めるとブレッド・ローガン以来100年ぶり)の「2桁勝利、2桁本塁打」を達成する。歴史的な大記録を目指し、シーズン後半の開幕戦のマウンドに上がる。

 大谷は前半戦で9勝(4敗)を挙げ、メジャーでシーズン自己最多勝利に並んだ。防御率は2・38。現在、自身6連勝中と勢いに乗る。

関連リンク