2022.07.23

きょう4強激突 高校野球岩手大会

 第104回全国高校野球選手権岩手大会は23日、盛岡市三ツ割の県営球場で、花巻東-盛岡中央(午前10時)、盛岡一-一関学院(午後0時40分)の準決勝2試合を行う。

 第1試合は3季連続の県制覇を狙う第1シード花巻東と、最速152キロを誇る右腕斎藤響介(3年)を擁し、14年ぶりの決勝を目指す盛岡中央が激突する。

 第2試合は公立校唯一の4強入りを果たした盛岡一が13年ぶりの決勝進出を懸けて、4試合で9本塁打を放った強力打線の一関学院と対戦する。

◇      ◇

 高校野球の試合結果は岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク