2022.07.22

焼石岳(奥州市)=7月21日

焼石情報

報告:環境省自然公園指導員 日本自然保護協会自然観察指導員 菅原 壮

オニシモツケ

 中沼登山口より入山。登山者は数名いました。登山道沿いにはオニシモツケやクモキリソウ、ジガバチソウ、カラマツソウ、モミジカラマツ、アクシバなどの花が咲いていました。

 そのほかにも、つぶ沼分岐地点までの間にツルアリドウシやアリドオシラン、ミズバショウ、ミツガシワ、リュウキンカ、シナノキンバイ、タマガワホトトギスなどたくさん見られました。姥石平付近はトウゲブキやハクサンシャジン、ミネウスユキソウなどが咲き始めとの情報です。

 残雪はまだ大雪渓付近に多くあります。凍結しているので、滑落しないよう十分気を付けてください。

白いクモキリソウ
ジガバチソウ
ショウキラン
モミジカラマツ
アクシバ
ツルアリドウシのつぼみ
アリドオシラン
シナノキンバイ
つぶ沼分岐