一関市舞川のみちのくあじさい園(伊藤達朗園主)で、ため池一面に無数のアジサイを浮かべる恒例の「あじさいの池」が始まった。水面を彩る色とりどりの花が来園者を楽しませている。

 普段は園内の散水用水を確保する1アールの池に水色、ピンク、白のヒメアジサイやガクアジサイ約5千輪が浮かぶ。

 あじさいの池は同まつり最終日の25日まで。入園料は大人千円、小中学生200円。