2022.07.21

大谷、10勝目懸け23日登板 大リーグ、22日から後半戦

大谷翔平
大谷翔平

 【ロサンゼルス共同】米大リーグは21日(日本時間22日)から後半戦がスタートする。日本選手が所属するチームは22日から試合が組まれ、エンゼルスの大谷翔平(花巻東高)は敵地アトランタで22日午後7時20分(同23日午前8時20分)開始予定のブレーブス戦に10勝目を懸けて登板する。

 前半戦で19本塁打の大谷が勝利投手となれば、1918年のベーブ・ルース以来、104年ぶりとなる同一シーズンでの「2桁勝利、2桁本塁打」の偉業達成となる。

 パドレスのダルビッシュはメッツとの3連戦で先発する見込み。鈴木のカブスはフィリーズ戦、筒香のパイレーツはマーリンズ戦で後半戦が始まる。