20日の県内は低気圧や気圧の谷の影響で昼前にかけて雷雨となった。住田町の国道107号が倒木で一時通行止めになったほか、花巻市で1戸が床上浸水し、最大952戸が停電した。JR釜石線や三陸鉄道リアス線のダイヤも乱れた。

 住田町世田米の国道107号では、倒れた木が道路をふさぎ、大船渡市方面から走行していた乗用車が倒木に衝突。運転手にけがはなかった。通行止めは午後7時に解除された。

 同気象台によると、21日の県内は高気圧に覆われるが、湿った空気の影響で雨の降る所もある見込み。22、23日は低気圧や前線の影響で警報級の大雨となる恐れがある。