ウクライナ最大の港湾都市、南部オデッサ郊外のダチネ村に18日深夜、ロシアが巡航ミサイル「カリブル」を複数撃ち込んだ。死者は幸い出なかったが、住民は爆風で飛ばされ、複数の民家が焼失した。けがをした女性は19日「軍事施設もない村をなぜ狙うのか」と憤りで声を震わせた。