人気アニメ「クレヨンしんちゃん」との関係で協定を結んだ秋田、埼玉、熊本の知事ら=20日午前、さいたま市

 人気アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場する野原家と関係が深い秋田、埼玉、熊本の3県が20日、さいたま市で「家族都市」の協定を結んだ。原作漫画の出版元の双葉社も加わり、野原家を通じた「家族」として、観光振興や地域活性化に取り組む。

 野原家はしんのすけ(しんちゃん)とひまわりの兄妹、父・ひろし、母・みさえの4人家族で、住所は埼玉県春日部市。ひろしは秋田県、みさえは熊本県出身とされている。

 協定の締結式に出席した秋田県の佐竹敬久知事は「さまざまな面でつながりながら、お互いに活性化を目指していきたい」と述べた。