【ワシントン共同】ウクライナのレズニコフ国防相は19日、同国に侵攻したロシア軍兵士の死者数は推定3万8千人だと述べた。米シンクタンク、大西洋評議会のオンラインイベントで語った。

 ロシア軍の総兵力は推定90万人。米政府は2月24日の侵攻開始前にウクライナ周辺に展開していた兵力は「15万人以上」と分析していた。

 レズニコフ氏は、ウクライナに攻撃を続け、女性や子どもを含めた犠牲者を出しているロシアを「テロリスト国家だ」と強く非難し、ロシアは「ウクライナの完全破壊」に注力していると述べた。