日本野球機構(NPB)は19日、全国各地の「日本野球聖地・名所150選」を選定したと発表した。野球が日本に伝わり150年とされる年の記念事業の一環で、23日から年末までスタンプラリーを実施し、50カ所、100カ所達成で記念グッズ、全聖地達成で記念グッズと野球殿堂博物館の1年間入場無料パスが贈られる。

 12球団の本拠地球場や、昨夏の東京五輪で日本が開幕戦を戦った福島市の福島県営あづま球場などが選ばれた。本県からは盛岡市の県営球場が選出された。詳細は野球伝来150年特設サイト(https://japanesebaseball150th.jp/)で。