2022.07.20

水沢、8年ぶりベスト8 高校野球岩手大会

水沢-盛岡誠桜 被安打4、1失点で完投し、喜ぶ水沢の2年性右腕小野寺=花巻
水沢-盛岡誠桜 被安打4、1失点で完投し、喜ぶ水沢の2年性右腕小野寺=花巻

 第104回全国高校野球選手権岩手大会第10日は19日、盛岡市の県営球場などで3回戦4試合が行われ、水沢は2-1で盛岡誠桜に競り勝ち、8年ぶりの8強進出を果たした。

 第1シード花巻東は一関二に8-0、第2シード盛岡大付は大東に12-2でともにコールド勝ちした。一関学院は10-0の六回コールドで伊保内・軽米連合を下した。

 第11日の20日は同球場と花巻市の花巻球場で3回戦4試合を行い、ベスト8が出そろう。

◇      ◇

 高校野球の試合結果は岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

 

<第10日>(7月19日)

◇3回戦
【盛岡市・県営球場】

▽第1試合
一関二
000 000 0-0
301 202 x-8
花巻東
(七回コールド)
(一)及川孔明-及川裕大
(花)大道星也、工藤翔大、北條慎治-田代旭
▽二塁打 千葉柚樹、佐々木麟太郎(花)

▽第2試合
大東
000 20-2
642 0x-12
盛岡大付
(五回コールド)
(大)菊池永真、伊藤拓真、千葉快陽-小島悠
(盛)武石圭哉、酒井宗紀、川中翔斗-吉田耀、三森藍斗
▽三塁打 船生裕斗、佐藤洋輔(盛)
▽二塁打 小島悠(大)今野悟、吉田耀(盛)

 

【花巻市・花巻球場】
▽第1試合
水沢
101 000 000-2
010 000 000-1
盛岡誠桜
(水)小野寺雄大-鈴木優人
(盛)金森壮大-小林優人
▽二塁打 千田理生(水)

▽第2試合
伊保内・軽米連合
000 000 -0
003 034x-10
一関学院
(六回コールド)
(伊)屋形場愛司、田代侑司-林竜太郎
(一)寺尾皇汰-後藤叶翔
▽本塁打 後藤叶翔、小野唯斗、及川圭吾(一)
▽二塁打 小杉晟、小松大樹(一)

関連リンク