2022.07.20

ドッグランで犬との絆深めて 盛岡・県青少年会館にオープン

フラップいわての中庭に新設されたドッグラン
フラップいわての中庭に新設されたドッグラン

 盛岡市みたけの県青少年会館(愛称・フラップいわて、佐藤光保理事長)は施設中庭にドッグランをオープンした。犬同士を自由に遊ばせるのではなく、飼い主と犬のコミュニケーションを深める場として開放。ドッグカフェも併設し、飼い主らの新たな憩いの場となりそうだ。

 同市みたけで犬のトレーニングなどを行うDOG GARDEN盛岡の上野佑輔代表(31)が監修し、広さはオープンテラスを含めて1・25アール。地面に水はけの良い砂を敷き、柵は同館職員が手作りした。

 犬同士がほえたり、かむなどのトラブルを防ぐため、1回に利用できるのは原則1組。屋外の広い場所で、飼い主と犬の信頼関係を強めるほか、罰を与えずに犬をしつけるトレーニングを行うことができる。

 30分500円で会員登録制の完全予約。問い合わせは、平日午前8時半~午後6時にフラップいわて(019・641・4550)へ。

◇      ◇

 詳報は、7月19日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞