2022.07.02

教員志願者が7年連続減少 県教委、来年度採用

 県教委は1日、2023年度の県公立学校教員採用候補者選考試験の志願状況を発表した。一般選考全体の志願者数は1052人(前年度比15人減)で、7年連続で減少した。

 採用予定数は小中学校200人程度、県立学校(高校、特別支援学校)70人程度、養護教諭20人程度。1次選考は23日に行い、8月18日に結果通知。2次選考は8月下旬~10月上旬に実施し、10月19日に結果を発表する。

◇      ◇

 記事全文は、7月2日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞