国連食糧農業機関(FAO)は、世界農業遺産に滋賀県琵琶湖地域の伝統的な漁業と、山梨県峡東地域の果樹栽培の2件を新たに認定したと発表。金子原二郎農相は19日の閣議後の記者会見で「認定は地域の自身や誇りにつながる」と述べた。