2022.07.19

盛岡中央の斎藤投手、最速152キロをマーク 高校野球岩手大会

盛岡中央―花巻南 被安打1で完封した盛岡中央の主戦斎藤=森山
盛岡中央―花巻南 被安打1で完封した盛岡中央の主戦斎藤=森山

 第104回全国高校野球選手権岩手大会第9日は18日、花巻市の花巻球場などで2回戦4試合が行われ、盛岡中央は4-0で花巻南を下した。主戦斎藤響介(3年)が最速152キロをマークし完封した。

 遠野は5-3で遠野緑峰との同地区対決を制した。久慈東は8-2で住田に逆転勝ち。宮古は16-1の五回コールドで盛岡北を退けた。

 第10日の19日は盛岡市の県営球場と花巻球場でベスト8進出が懸かる3回戦4試合を行う。

◇      ◇

 高校野球の試合結果は岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

 

<第9日>(7月18日)
◇2回戦
【花巻市・花巻球場】

▽第1試合
盛岡北
001 00-1
186 1x-16
宮古
(五回コールド)
(盛)山下裕也、小野陽輝、山下裕也-佐藤航平
(宮)赤間結斗、中村海翔、折祖希-箱石恭汰
▽本塁打 中村海翔(宮)
▽三塁打 福士尚幸2(宮)
▽二塁打 堀内塁生2(宮)

▽第2試合
遠野
300 010 010-5
101 010 000-3
遠野緑峰
(遠)菊池宏之-伊藤雅也
(緑)桜井颯哉、堀切滉太-菊池潤
▽三塁打 堀切滉太(緑)
▽二塁打 佐々木秀太(遠)似田貝龍、小水内彪雅、堀切滉太、菊池健翔(緑)


【金ケ崎町・しんきん森山スタジアム】

▽第1試合
盛岡中央
002 200 000-4
000 000 000-0
花巻南
(盛)斎藤響介-小笠原颯汰
(花)佐々木清尊、柿沢佑多-菊池琉聖
▽二塁打 三上拓夢、萩生田煌大(盛)小原大樹(花)

▽第2試合
久慈東
100 000 223-8
010 010 000-2
住田
(久)高橋桜介、小向星汰、浅水琉夢-谷地中凜生
(住)瀬川龍生、紺野大道-今川楓紀
▽二塁打 乱場瑛仁、村上琉紀、谷地中凜生、川端海輝(久)菊地匠巳(住)

関連リンク