ヘルメット用ゴム部品製造業、サンコーゴム(東京都葛飾区、資本金2千万円、阪本淳一社長)が一関市花泉町に新設する一関工場の安全祈願が16日、現地で行われた。12月中旬から稼働する。

 工場は11月末に完成し、地元採用を中心に18人体制でスタート。鉄骨造り平屋で床面積1165平方メートル。同町油島の上油田第2工業団地の最後の1区画に建設する。二輪車用ヘルメットメーカー大手SHOEI岩手工場(同市藤沢町)に部品を供給する。