18日午前8時50分ごろ、和歌山県白浜町の白良浜海水浴場で奈良県葛城市のパート村田桂子さん(51)が溺れ、付近にいた夫が119番した。村田さんは夫らに救助され病院に搬送されたが、死亡が確認された。白浜署によると、村田さんは夫と息子(12)の3人で海水浴に来ており、沖に出た息子を連れ戻そうとして約15~20メートルの沖合で溺れたとみられる。息子は自力で浜に戻って無事だった。