2022.07.18

カラフルにつながり描く 一関で太公良さん個展、24日まで

テキスタイル作品を背に来場を呼びかける太公良さん(右)。左は太公良さんがデザインした衣服を着たモデル
テキスタイル作品を背に来場を呼びかける太公良さん(右)。左は太公良さんがデザインした衣服を着たモデル

 NHKEテレで短時間のジングル映像などを手掛けたビジュアルクリエーター太公良(たこら)さん(49)=東京都=の東北では初となる個展が16日、一関市山目のギャラリー柊で開幕した。カラフルな絵画と、デザインがプリントされた生地「テキスタイル」が多くの人の目を楽しませている。

 1階には昨年制作した版画の一種「リソグラフ」作品33点、2階には2011年から18年にかけてのテキスタイル10点を展示した。

 開催は17、18、23、24日の計5日間。開館正午~午後5時。入場無料。

◇      ◇

 記事全文は、7月17日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞