2022.07.17

大谷、後半戦初戦で先発登板 ルース以来のダブル2桁へ

試合前にキャッチボールするエンゼルス・大谷翔平=アナハイム(共同)
試合前にキャッチボールするエンゼルス・大谷翔平=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(花巻東高)の次回先発登板が後半戦初戦となる22日午後7時20分(日本時間23日午前8時20分)開始の敵地アトランタでのブレーブス戦になった。16日、ネビン監督代行が明らかにした。

 前回13日の登板で9勝目を挙げた大谷は、1918年のベーブ・ルース以来となる「2桁勝利、2桁本塁打」の快挙が期待される。

 投打で選出されている19日のオールスター戦での登板があれば中2日になる。ネビン監督代行は「彼を信頼しているし、われわれも彼の体に気を配る」と説明した。

関連リンク