第19回天台寺あじさい祭り(実行委主催)は17日まで、二戸市浄法寺町の同寺周辺で開かれ、青色を中心に約4千株のアジサイが咲き誇っている。

 アジサイは昨年11月に亡くなった名誉住職の瀬戸内寂聴さんが約30年前に京都から株分けを受けたもの。地元住民らが管理を続け、参道や境内を彩っている。見頃は今月いっぱい続きそう。

 祭り限定のアジサイ柄の御朱印を販売中で16、17の両日はボランティアガイドによる境内案内を行う。問い合わせは市商工会浄法寺支所(0195・38・2416)へ。