二戸市福岡の若手有志で構成する実行委(小保内威彦(あきひこ)代表)は16日、「九戸城で星空を見る会」を開催する。

 午後7時半までに同市福岡の下斗米登記測量事務所で受け付けを済ませ、観察は九戸城跡で同8時から。一戸町観光天文台の吉田偉峰(いほう)台長による星の解説を聞き、天体望遠鏡を使って観察する。

 同日は午後3~7時に縁日も開催し、かき氷や焼き鳥、ピザなどの出店が会場に並ぶ。

 雨天時は九戸城跡ガイドハウス内で吉田台長が星について解説する。予約不要で、入場無料。問い合わせは小保内代表(090・9035・3430)へ。