店頭で過去最高額となる1匹1万円の値札が付いた初物サンマ=14日午前、北海道釧路町

 北海道釧路市の地方卸売市場で14日、全国に先駆けてサンマの初競りが行われ、1キロ当たり約6万7千円のご祝儀値が付いた。この時期は量が少ないため希少。近くの鮮魚店では過去最高額となる1匹1万円で販売された。

 競り落とされたのは、北海道東部の太平洋沿岸で14日に行われた流し網漁で取れた約2・5キロ。漁は8日に解禁されていた。

 競り落とした釧路市の水産加工業「マルサ笹谷商店」の笹谷剛社長(45)は「例年に比べ少し小ぶりだが、鮮度のいい最高のサンマ」と話した。