強い雨の中を走行する車=12日午後9時48分、埼玉県川越市

 12日夕から夜にかけて、東日本では大気が不安定となり、埼玉県を中心に局地的な大雨が降った。埼玉県鳩山町では午後8時過ぎまでの1時間に111・0ミリの猛烈な雨を観測。鳩山町や周辺の自治体では土砂崩れや住宅の浸水が起きた。東松山市は、市内を流れる九十九川で堤防から水があふれる越水を確認。最高の警戒レベル5に相当する避難情報「緊急安全確保」を発表した。荒川上流河川事務所などは入間川流域に氾濫危険情報を出した。

 埼玉県では、ときがわ町で土砂崩れが発生し、住宅5軒に被害が出た。地元消防によると、3人を救出し、けが人はいない。他に巻き込まれた人はいないという。