平泉町社会福祉協議会(寺崎敏子会長)は、新型コロナウイルス禍の物価高騰などの影響を受ける生活困窮者、ひとり親世帯などを支援するフードドライブ事業への協力を呼びかけている。

 同町平泉の町福祉活動センター「アピュイ」の玄関横にフードポストを設置。盛岡市のNPO法人フードバンク岩手と提携し、寄せられた食料品は、県内外で支援を要する家庭や福祉施設などに届ける。

 提供を呼びかけるのは、乾麺や缶詰、レトルト食品などで、賞味期限が2カ月以上あり、未開封のもの。平日の午前8時半~午後4時半に受け付ける。