盛岡四高音楽部(高橋優香部長、部員27人)は10日、盛岡市永井のキャラホールで定期演奏会を開いた。「エール」をテーマに、聴衆を勇気づける歌声を届けた。

 保護者や卒業生ら約600人を前に、コンクール課題曲からポップスまで幅広いジャンルの18曲を披露。エールメドレーと題して「星影のエール」や「勇気100%」などを手ぶりを交えて披露し、観客が手拍子で応じた。