2022.07.11

盛岡一、伝統校対決制す 高校野球岩手大会

福岡―盛岡一 7回裏盛岡一1死二、三塁、井上が右前へ2点適時打を放ち、5-1と突き放す。捕手片野、球審熊谷=県営
福岡―盛岡一 7回裏盛岡一1死二、三塁、井上が右前へ2点適時打を放ち、5-1と突き放す。捕手片野、球審熊谷=県営

 第104回全国高校野球選手権岩手大会第3日は10日、盛岡市の県営球場などで1回戦6試合が行われ、盛岡一がシード校の福岡を5―1で破った。一関二は5―4で一関修紅にサヨナラ勝ちした。

 大野・紫波連合(大野、紫波総合)は11―1の六回コールドで久慈工を下した。一関一は5―3で盛岡農に競り勝った。盛岡市立は高田に9―1、釜石商工は西和賀に13―2でともに七回コールド勝ちした。第4日の11日は県営と、花巻市の花巻球場で1回戦6試合を行う。

◇      ◇

 高校野球の試合結果は岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

 

<第3日>(7月10日)
◇1回戦

【盛岡市・県営球場】

▽第1試合
盛岡市立
300 301 2-9
100 000 0-1
(七回コールド)
高田
(盛)太布兵吾-伊藤奨悟
(高)菅野竜輝、三川燿、菅野竜輝、伊藤俊瑛-鈴木樹
▽二塁打 米田藍斗、鈴木太陽、佐々木啓太(盛)千葉爽汰(高)

▽第2試合
福岡
000 000 100-1
000 300 20x-5
盛岡一
(福)向川原煌、立崎翔太-片野佑太
(盛)藤平聖生-千葉穂高
▽二塁打 平頼汰(福)井上信司(盛)

▽第3試合
一関修紅
002 000 110 -4
002 101 001x-5
一関二
(修)菊地凌平-田村新夏
(二)及川孔明-及川裕大
▽三塁打 千田心夢(二)
▽二塁打 佐藤芭玖(修)田原孔大、千田心夢、吉田新太、氏家琉偉(二)

 

【花巻市・花巻球場】

▽第1試合
釜石商工
000 423 4-13
000 200 0-2
西和賀
(七回コールド)
(釜)川崎秦-佐々木陽聖
(西)高橋潤哉、高下剣志、新田輝-小田島萩也
▽三塁打 福士蓮、大沢蓮夢(釜)
▽二塁打 大沢蓮夢、川崎秦(釜)小田島萩也(西)

▽第2試合
久慈工
010 000 -1
000 443x- 11
大野・紫波連合
(六回コールド)
※「大野・紫波連合」は大野と紫波総合
(久)中村透吾-坂本優斗
(大)細越以真-福島光希
▽本塁打 木村遙斗(大)
▽二塁打 中村透吾、小谷地翔大(久)木村遙斗(大)

▽第3試合
盛岡農
000 002 100-3
120 000 02x-5
一関一
(盛)三浦快斗-大上大地
(一)三条一都、菅原春紀、千葉洸輔-岩渕隼翔
▽本塁打 水原丈(盛)
▽三塁打 大志田健輝(盛)中川大基(一)
▽二塁打 釜石充(盛)

関連リンク