一戸町岩舘の御所野縄文博物館で9日、体験型イベント「御所野の自然と縄文文化にふれてみよう!」(町子ども会育成連絡協議会主催)が行われ、町内の小学生が縄文文化に親しんだ。

 一戸地区のねんりん子供会から参加した1~6年生7人が缶バッジ作りや土器の観察体験に取り組んだ。同体験では、土器のかけら三つを見比べてスケッチを描き、どのように模様を付けたかなどについて意見を交わした。