2022.07.10

宮古商工、延長サヨナラ勝ち 高校野球岩手大会

平舘-宮古商工 延長10回裏宮古商工2死一、三塁、サヨナラ打を放ち、喜びを爆発させる瀬川璃(中央)=県営
平舘-宮古商工 延長10回裏宮古商工2死一、三塁、サヨナラ打を放ち、喜びを爆発させる瀬川璃(中央)=県営

 第104回全国高校野球選手権岩手大会第2日は9日、盛岡市の県営球場などで1回戦6試合が行われ、宮古商工は延長十回6-5で平舘にサヨナラ勝ちした。花泉は春8強のシード校大船渡を7-5で破った。盛岡四は4-2で専大北上に競り勝った。

 盛岡誠桜は11-0の七回コールドで盛岡南を下し、4年ぶりの夏1勝をつかんだ。千厩は沿岸連合(大槌・山田・岩泉)に16-4、一関学院は不来方に14-0で、ともにコールド勝ちした。

 第3日の10日は県営と、花巻市の花巻球場で1回戦6試合を行う。

◇      ◇

 高校野球の試合結果は岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

 

<第2日>(7月9日)
◇1回戦

【盛岡市・県営球場】

▽第1試合
平舘
102 002 000 0 -5
001 000 310 1x-6
宮古商工
(延長十回)
(平)瀬川流星、滝川唯斗、瀬川流星-藤原蓮
(宮)野場渉太、仲田駿太郎-三田地健太
▽二塁打 滝川唯斗、藤原蓮、工藤和都(平)中里凌(宮)

▽第2試合
花泉
000 213 100-7
000 030 200-5
大船渡
(花)和久智哉、佐藤蕾晟-山畑晄成
(大)岡沢暁史、山本健世、千葉翔暉、佐々木啓介-志田隆祥、及川駿
▽三塁打 佐々木玄(大)
▽二塁打 高橋桐也、和久智哉(花)佐々木啓介(大)

▽第3試合
専大北上
100 010 000-2
110 000 20x-4
盛岡四
(専)奥山翔也、遠藤海陸、板垣翼-三浦和希
(盛)桜田絢、工藤颯太-高橋勇慎
▽二塁打 村松怜央(盛)

 

【花巻市・花巻球場】

▽第1試合
沿岸連合
10 0 03-4
3103 0x-16
千厩
(五回コールド)
※「沿岸連合」は大槌と山田と岩泉
※千厩の2回裏の得点は「10」
(沿)臼沢湊、横田晃祐、小笠原忠大、塚本歩夢、臼沢湊-塚本歩夢、阿部開、塚本歩夢、阿部開、塚本歩夢
(千)伊藤陽琉、千葉大飛、秋尾貫太-佐藤真
▽本塁打 及川亜輝斗(千)
▽三塁打 佐野博翔、伊藤陽琉(千)
▽二塁打 田口大輝、塚本歩夢、小笠原忠大(沿)佐々木悠大、小野寺颯太、佐野博翔(千)

▽第2試合
盛岡誠桜
011 241 2-11
000 000 0-0
盛岡南
(七回コールド)
(誠)金森壮大-小林優人
(南)吉田李音-因幡凌
▽二塁打 藤村大鷲、高橋歩起、小林優人2、昆広成(誠)

▽第3試合
不来方
000 00-0
842 0x-14
一関学院
(五回コールド)
(不)菅原悠紘、沢田和哉、大泉輝流-岩浅康也
(一)高沢奏大、吉田将人-後藤叶翔
▽本塁打 原田大和、小松大樹、高沢奏大(一)
▽三塁打 原田大和、後藤叶翔(一)
▽二塁打 小野唯斗(一)

関連リンク