2022.07.01

最高の露天風呂 極地ツイート(52)

昭和基地の露天風呂で星空を眺める
昭和基地の露天風呂で星空を眺める

 昭和基地に露天風呂が特設され、越冬隊員が絶景の湯を楽しんだ=写真。冬至前後に開く「ミッドウインター祭」に合わせ、建築隊員の堀川秀昭さん(49)=ミサワホーム建設、川崎市出身=が作った。

 10人入れる浴槽に、投げ込み式ヒーターやボイラーで湯を沸かす。湯加減は周りの雪を入れて調整する。

 満天の星を見ながら漬かる風呂は最高だが、氷点下22度。髪が瞬時に凍る寒さのため、湯から上がる勇気も必要だ。意を決して湯から出た隊員を迎えたのは「湯上がりのオーロラ」。まさに極楽、極楽―。

(国際部・菊池健生)

◇      ◇

 第63次南極観測越冬隊の活動は、岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク