幼稚園児や女子学生の誘拐を予告する内容のメールが、県内の多くの市に届いた。警察への通報、市内の施設への注意喚起通達、登下校時の見回り強化などの対応を取っている。

 岩手日報社のまとめでは、盛岡、滝沢、北上、奥州、一関、遠野、大船渡、釜石、久慈、二戸、八幡平の11市で確認された。いずれも6月27日に受信。「7月5日、登下校時間に334人誘拐する」など同じ内容が目立った。