釜石市天神町のかまいしこども園(藤原けいと園長、園児77人)の年長児は30日、JR釜石駅に七夕の飾り付けを行い、構内を明るく彩った。

 園児10人が駅職員らと、高さ約2メートルのササ竹4本に短冊約100枚を丁寧にくくり付けた。「おにいちゃんとずっとたのしくあそべますように」などと書かれた飾りの前で皆で「たなばたさま」を歌った。

 七夕飾りは14日まで改札口付近に設置する。短冊とペンも用意し、駅利用者も願い事を記せる。