2022.06.09

輸送用そりの掘り出しと移動 極地ツイート(49)

雪の中から現れた輸送用そり
雪の中から現れた輸送用そり

 極夜(きょくや)の暁、雪上車が動き出す。ガコン。雪の中から現れたのは輸送用そり。風雪と寒さが厳しくなる時季に備えて7日、昭和基地でそりの掘り出しと移動が行われた。

 越冬隊員が人力で周りの雪を丁寧にかき出した後、雪上車で一気に引き出す。日々の管理がしやすいよう計11台を基地主要部近くの海氷上に移動させた。

 午後1時過ぎ、北の空が水平線下の太陽で赤く染まる。気温は氷点下17.3度。風もなく、雪かき中は汗が出てくるほど。極夜の作業は上々の滑り出し-。

(国際部・菊池健生)

◇      ◇

 第63次南極観測越冬隊の活動は、岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク