2022.06.09

久慈、終回力尽きサヨナラ負け 春季東北地区高校野球

久慈-羽黒 8回表久慈2死二塁、岩井が左前適時打を放ち、4-3と勝ち越す=福島県営あづま球場
久慈-羽黒 8回表久慈2死二塁、岩井が左前適時打を放ち、4-3と勝ち越す=福島県営あづま球場

 【福島市で本社取材班】第69回春季東北地区高校野球大会は8日開幕し、福島市の県営あづま球場など2会場で1回戦を行い、本県第3代表の久慈は羽黒(山形第1)に4-5で逆転サヨナラ負けを喫し、8強入りを逃した。

 第2代表の盛岡大付も聖光学院(福島第1)に0-9の七回コールドで敗れ、初戦突破はならなかった。

 久慈は八回に岩井央侑(3年)の左前適時打などで4-3と逆転。継投で逃げ切りを図ったが、制球に苦しみ、九回に2点を奪われ惜敗した。

◇      ◇

 高校野球の試合結果は岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

 

<第1日>(6月8日)
◇1回戦

【県営あづま球場】

▽第1試合
学法石川(福島)
000 000 000-0
110 102 00x-5
弘前学院聖愛(青森)

▽第2試合
聖光学院(福島)
100 012 5-9
000 000 0-0
盛岡大付(岩手)
(7回コールド)

▽第3試合
久慈(岩手)
000 020 020 -4
000 030 002x-5
羽黒(山形)

【ヨーク開成山スタジアム】

▽第1試合
東北(宮城)
042 05-11
000 01-1
光南(福島)
(5回コールド)

▽第2試合
秋田商(秋田)
102 000 220-7
000 100 300-4
酒田南(山形)

▽第3試合
青森山田(青森)-明桜(秋田)
(降雨ノーゲーム)

関連リンク