発生日時 6月6日及び6月7日

発生場所 奥州市

 

-内容-

 

 奥州市内で、「老人ホームに優先的に入居できる権利がある」などと言われる不審電話が発生しています。このような電話は、その後権利の譲渡に伴うトラブルの解決費用などと称してお金をだまし取る手口と認められ、先月から県内全域で発生しています。電話の相手が誰であっても、身に覚えのない権利の話やお金の話が出た場合は一旦電話を切り、最寄りの警察に相談しましょう。

 

【防犯のポイント】

1.留守番電話設定で相手を確認

2.お金の話は一旦電話を切る

3.家族や警察に相談

 

 大切な人を守るため、ご家族やお知り合いにお伝えください。

 また、お住まいの地区で不審電話があった場合は、警察への情報提供をお願いします。