2022.06.08

エンゼルス、マドン監督を解任 大谷所属、ワースト並ぶ12連敗

7日、記者会見をするエンゼルスのマドン監督=アナハイム(共同)
7日、記者会見をするエンゼルスのマドン監督=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグで大谷翔平(花巻東高)が所属するエンゼルスは7日、ジョー・マドン監督(68)を解任すると発表した。フィル・ネビン・コーチ(51)が暫定的に指揮を執る。チームは6日、1988年の同一シーズンの球団ワースト記録に並ぶ12連敗を喫していた。

 カブスを2016年にワールドシリーズ制覇に導くなど豊富な経験と実績を持つマドン氏は、20年からエンゼルスを指揮。常識にとらわれない采配で、大谷の投打「二刀流」を後押しした。