2022.06.07

県勢、東北王者を目指し熱戦 春季東北地区高校野球、あす開幕

第1代表の花巻東
第1代表の花巻東

 第69回春季東北地区高校野球大会は8日、福島市の県営あづま球場など2会場で開幕し、6県の代表14校が熱戦を繰り広げる。

 県勢は初日(8日)の1回戦で盛岡大付(第2代表)が聖光学院(福島第1)と対戦。久慈(第3代表)は羽黒(山形第1)とぶつかる。第1代表の花巻東は第2日(9日)の準々決勝から登場し、東北(宮城第2)と光南(福島第2)の勝者と激突する。

 新型コロナウイルス感染症の影響で2020年と21年は大会中止。3年ぶりの東北大会開催となる。県勢は第61回大会の花巻東以来、8年ぶりの東北王者を目指す。

◇      ◇

 詳報は、6月7日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞