2022.06.07

賢治の田んぼアート、心待ち 花巻、今年は「雨ニモマケズ」

田んぼアートの目印に沿って苗を植える参加者
田んぼアートの目印に沿って苗を植える参加者

 花巻市の八幡まちづくり協議会(伊藤成子会長)は4、5の両日、同市石鳥谷町八幡の花巻農協石鳥谷支店そばで田んぼアートの田植えを行った。今年の題材は宮沢賢治の「雨ニモマケズ」で、丁寧に作業した。

 初日は同協議会の会員ら約50人が参加。約30アールの水田に置いた目印に合わせて赤、黄、紫など6種類に色づく苗を植えた。

 アートは7月中旬ごろに見ごろを迎える見込み。石鳥谷生涯学習会館駐車場から宮沢賢治のシルエットや雨ニモマケズ、風ニモマケズの文字を一望できる。