2022.06.06

「サンデーカツオ」朝日に輝く 大船渡市魚市場、今季初水揚げ

今季初めて大船渡市魚市場に水揚げされたカツオ=5日午前5時40分、同市大船渡町
今季初めて大船渡市魚市場に水揚げされたカツオ=5日午前5時40分、同市大船渡町

 大船渡市大船渡町の市魚市場に5日、今季初めてカツオが水揚げされた。他の市場が閉場となる日曜日に合わせて水揚げされるため「サンデーカツオ」と呼ばれ、銀色の魚体が朝日に輝いた。

 八戸市の巻き網運搬船第16惣宝丸(310トン、平塚政男船長)が入港。同日午前5時過ぎから、千葉県銚子沖約400キロで漁獲した約40トンを水揚げした。3~4キロの大型が最も多く、1キロ当たり平均323~212円で取引され、県内外に出荷された。